カーネクストの買取り代金の振り込みはいつ?

カーネクストは何日で振り込みされる?振込み完了が一瞬で分かる方法
カーネクストは、事故車や水没車、動かなくなった車などゼロ円以上の価格で買い取りしてくれる車買取業者です。

 

依頼者が気になることといえば、

 

買取り代金の振り込みはいつされるのだろう?

 

口コミでは振り込まれないといった噂がみたいだけど本当なの?

 

といったことが気になると思います。

 

そこで、カーネクストからいつ振り込みされるのかを調べてきましたのでご覧ください。

 

振り込みまでにかかる日数は?

公式サイトには、
「車の買取代金のお振込みは必要書類と自動車を引き取ったあと、書類不備等が無いと確認できた日から2営業日以内に振り込みがされます。」
とあります。

 

書類等に間違いがなければたった2日で振り込みされるようですが実際の口コミはどうなんでしょうか?

 

振り込みに関して悪い口コミ

 

カーネクスト 振り込み
書類が届いて2営業日に買取り金が振り込まれるとサイトには書いてたがいつまで経っても振り込まれない。
約1ヶ月後に電話したら言い訳がましいことを言ってた。電話した翌日に振り込まれてたが単に忘れてたんじゃないかな。

 

 

カーネクスト 振り込み
最悪ですね。売った後に書類に不備があった送付します。
いやいや不備があったのはそっちだろまずすいませんがとかないのか?送りますってから1週間たっても届かない。そんな郵便あります?そしてお金は振り込まれない

 

振り込みに関して良い口コミ

 

カーネクスト 振り込み
最初、入金1ヶ月後言われて、書類来て見たら全部書類揃って2営業日後なってたので確認でまた、電話したら早くて2週間ぐらい言われて、いつ振り込まれるか??ちょっと心配でしたが、一週間できちんと入金されてました??

 

カーネクスト 振り込み
気に入っていた車を車庫に保有していまた。
でも、税金だけは毎年かかってしまうので、知り合いに相談したらカーネクストを勧められました。
この男性社員の人が提示したシビックの買取り査定額とは、何と驚きの12万円と言う価格でした。
これには思わず嬉しくなってしまいました。
更に自分の口座へと現金を振り込むスピードに至ってでも、驚くほど速かったので大変良い取引が出来たと思っています。

 

カーネクスト 振り込み
父から譲り受けたクラウンを手放すことになったのでカーネクストに依頼しました。
最初は1万円の査定でしたが、新品のタイヤであることを告げると1万5千円までアップしてもらいました。
振り込みも迅速で何も言うことはありませんでした。
WEBでは振り込みが1ヶ月ないとか遅いとか態度が偉そうとか悪評がありますが、それは間違いなく提携会社の個人差によるものだと思います。
私の場合は最初から最後まで気持ちよく取引せていただきました。

 

口コミのまとめ
振り込みが遅れたとか遅かった方は、1ヶ月ほど待ってやっと振り込みされたようですね。

 

カーネクストの提携会社は全国で1000社あるそうですが、そのなかでも担当者によって対応が違っているようです。

 

その一方で、査定の時から振込までとても気持ちの良い取引をされてもらったといった良い口コミもありました。

 

通常なら、書類不備等が無いと確認できた日から2営業日以内に振り込みがされます。とありますが中には1ヶ月も振り込みされないといった悪評もあります。

 

原因は人為的なことも関係していますが、どうやら他にも原因があるそうなのでご紹介してきますね。

 

カーネクストはこちらから

 

廃車買取までの流れ

まずは、カーネクストの振込までの流れを軽くご説明します。

 

カーネクスト 振り込み

 

書類不備等が無いと確認できた日から2営業日以内に振り込みがされます。

依頼者の口座にスムーズに入金(振り込み)するには?

振り込みがスムーズに行われない方法をまとめてみましたのでご紹介します。

 

1人為的ミス
2必要書類の不備

 

人為的ミス

人為的ミスはで考えられるのは、カーネクストの関連会社が必要書類をカーネクストの本社に発送する時間が遅れてしまった。
強いて言うならそれくらいで、あとの原因は次にご紹介する必要書類の不備です。

 

必要書類の不備

依頼者が揃える必要書類はあらかじめカーネクストの担当者が依頼者にメールや電話で伝えますが、それでも中にはうっかりして必要書類を用意できていない方や間違って期待しているケースも多いようです。

 

・廃車の必要書類(通常の場合)

 

1、自動車検査証(車検証)
2、自賠責保険証明書(車検有効期限が残っていない場合は不要)
3、リサイクル券
4、実印・印鑑証明書(軽自動車の場合は、認印)
5、譲渡証明書
6、委任状

 

1〜3番の書類は車に掲載してあります。

 

通常の場合は上記の6つの書類を揃えます。

 

しかし、

  • 車の所有者がローン会社、法人
  • 車検証所有者の氏名・住所と印鑑証明書の情報が一致しない場合
  • 所有者がお亡くなりになられている場合
  • 所有者が未成年の場合
  • の場合は、別に種類をそろえる必要がありますのでよくカーネクストに確認にしてから行いましょう。

     

    振り込み完了が一瞬で分かる方法

    銀行の振り込み取引通知メールの設定をONにしておく

     

    取引通知メールとは、
    口座への入出金、情報の変更、追加の本人認証によるログインなど手続きがあった場合、登録済みのメールアドレス宛に取引・手続き内容を通知します。
    取引画面にログインすることなく、入出金や自動引落などの取引の有無が確認できます。
    また、万一の不正出金などの被害にあった場合でも、メールの通知を受け取ることで早期発見に役立ちます。

     

     

    カーネクストの振り込みのまとめ

     

    ・通常なら、必要種類をカーネクストに提出してから一週間程度で振り込みされる
    ・必要書類が足りなかったり不備があると振り込みが遅れる
    ・振り込みをリアルタイムで把握するには、銀行の取引通知メールを活用