エックスサーバー

ラッコドメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

エックスサーバーでアフィリエイトサイトを運営するために必要な手順は

  1. ドメインの取得
  2. ネームサーバー設定
  3. DNSの設定
  4. ドメイン設定
  5. ワードプレスのインストールです。

(上記5項目は独自ドメインをレンタルサーバーに設置し、アフィリエイトサイトを作る上で必ず行う作業です。)

ここでは、「ネームサーバー設定」「ドメインの設定」を解説していきます。

↓ドメイン取得のやり方がわからない方は、僕が使っているラッコドメインでの取得方法を以下で解説しています。

ラッコドメインでドメイン取得方法はこちら

ドメインのネームサーバー設定の手順

●↓まずはラッコドメインのトップページに入り、ドメイン管理(マイページ)に移動します。

ラッコドメイン ドメイン設定

●↓矢印部分は自分が取得したドメインが表示されています。

ラッコドメイン ドメイン設定

●↓PCのマウスをドメイン設定したい「ネームサーバー情報」移動させてクリック。

ラッコドメイン ドメイン設定

 

●すると、各レンタルサーバーの一覧が表示されますので今回は「カラフルボックス」をクリック。

ラッコドメイン ドメイン設定

●ネームサーバーに

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

と表示されたのを確認して「ネームサーバー変更」をクリック

これで、エックスサーバーにドメインを設置する為に必要な設定は完了です。

エックスサーバーにドメインを設置する方法

無事ネームサーバーの設定が済みましたら次に行なうのが「そのドメインをエックスサーバーに設定する」です。

●↓エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバー ワードプレス
エックスサーバードメイン設定

 

追加設定ご希望のドメインを入力し、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

無料独自SSL・Xアクセラレータの設定は、それぞれチェックを入れたままにしてください。

以下の画面になりましたら、ドメイン設定の追加は完了です。

エックスサーバードメイン設定

以上で、エックスサーバーに自分で取得した独自ドメインの設定が完了しました。

●↓ドメインエックスサーバーに設置した直後にネット検索するとこのような画面になります。

ご利用サーバーにドメイン設定が反映されるまで数時間~最大24時間程度かかる場合があります。

 

●↓そこからネームサーバー・ドメイン設定が反映されたらこのような画面に切り替わります。

エックスサーバーにドメインの設定が終りましたら、この次はサイトの設定に移ります。

 

 

アフィリエイトサイトをSIRIUS(シリウス)で作るのかWordpress(ワードプレス)で作るのかで変わってきますので、それぞれご自身に合った記事で作成してください。

エックスサーバーにWordpress(ワードプレス)をインストールする方法

エックスサーバーにSIRIUS(シリウス)をアップロードする方法

サイト作成ツールのSIRIUS(シリウス)とは?

WordPress(ワードプレス)って何?