サーバー

アフィリエイターに人気のロリポップサーバーの料金やスペックについて

ロリポップサーバ 料金
ロリポップサーバー 料金

ロリポップサーバーの料金って高いの?安い?スペックは他と劣ってないかな?

そんな疑問にお答えします。

ロリポップサーバーが気になっているあなた。アフィリエイトやブログ用にロリポップサーバーの契約をしようと思っているのではないでしょうか?

契約した後で他のレンタルサーバーと比較して劣っていたり値段が高かったら後悔してしまいますよね。

そこで、この記事では今現在(2021年2月)もロリポップサーバーと契約している私が、

ロリポップサーバーの料金やスペックについて

解説します。

この記事を読めば、ロリポップサーバーが安いのか高いのかよくわかると思います。

逆に、最後まで読まないと「あなたの損害に直結する恐れがあります」のでしっかり最後まで目を通してくださいね。

結論から言うとロリポップサーバーは、

資金がをあまりかけたくない方で安いサーバーを探しているならロリポップサーバーは間違いは無い

と思います。

では、以下の順番で進めていきます。

  • 契約プランについて
  • スペックの説明
  • ロリポップサーバーのおススメプランは?

契約プランの内容

ロリポップサーバーは、5つのプランが用意されています。

  1. エコノミープラン :100円(月額)
  2. ライトプラン :250円~(月額)
  3. スタンダードプラン :500円~(月額)
  4. ハイスピードプラン :500円~(月額)
  5. エンタープライスプラン :2,000円~(月額)

ロリポップサーバーでは、どのプランを申し込むでも初回手数料はかかりますが、全体的に見ても安いレンタルサーバーになります。

スペックの説明

いくら料金が安くてもスペックはどうなんでしょう?

アフィリエイターがロリポップサーバーの契約前に抑えておきたい要点を赤枠で囲っています。

ディスク容量

ディスク容量は、月額100円のエコノミープランでも20GBもあります。

ディスク容量20GBでも一般的なアフィリエイトサイトは、50個~は余裕をもって作れます。

さらに上位プランをみても申し分ない容量なので、容量がオーバーしてサイトが作れないという事はまず考えられないです。

転送量

これはどれだけ多くのアクセスにサーバーが耐えられるか?という意味と捉えて問題ないです。

  • エコノミープラン:50GB/日
  • ライトプラン:100GB/日
  • スタンダードプラン:200GB/日
  • ハイスピード:250GB/日
  • エンタープライズプラン:400GB/日

一番料金が安いエコノミープランでも一日あたり10GBですが、これはかなり多くのアクセスにも耐えられるレベルです。

(他のレンタルサーバーと比較しても転送量に限っては

料金を抑えたエコノミープランでも1日あたり10GBとされているので、もし少しバズってもアクセスがきても耐えられるぷらになっています。

独自ドメイン

これは設置出来るドメインの数=作れるサイトの数です。

MySQL

MySQLとはデーターベースの数です。

データーベースとは、

  • データを整理して貯める
  • データを情報として活用しやすくする

のために必要なものです。

スペック票をみてると、エコノミープランでは設置できないようになっているので、アフィリエイトをするならライトプラン以上になります。

ロリポップサーバーのおススメプランは?

ロリポップサーバーで契約するなら月額500円~の「スタンダードプラン」です。

スタンダードプランになるとサポート体制も整っていてメールの受付は24時間、チャット、電話対応が整っているのでこれからアフィリエイトをスタートする方でも迷うことなくスムーズにレンタルサーバーの契約が可能となっています。

料金も毎月500円~となっているので、資金があまりない方で安価なサーバーを探しているならロリポップサーバーは間違いは無いと思います。

ロリポップサーバーの料金やスペックについてのまとめ

ロリポップサーバの料金やスペックについてご紹介しました。

ロリポップサーバーは、安さ重視でまずは低価格でアフリエイトを始めたいという方にピッタリなレンタルサーバーです。

低価格であるものの、一通りの機能もしっかりそろっているサーバーでした。